INSIDEMiraiLab

新事業を検討する時に最低限抑えておくべきこと

新しく事業を始めるためには、あなたが腹落ちできていて、うまくいくと確信できていなければなりません。

 

確信できているからこそ、協力してくれる賛同者を巻き込めることができ、事業が前に進み始めます。

 

そこで、ここでは、新事業を検討する時に最低限抑えておくべき8項目をご紹介します。

 

1.事業タイトル名

タイトル名を見て何をしたいと考えているのかが、わかるようにしましょう。

可能な限り短く、一言で表現できると好ましいです。

 

なぜなら、タイトルで興味が持てなければ、それ以降の項目を読むモチベーションも下がります。

モチベーションが下がるので、いくら素晴らしい事業計画を立てても、肯定的にに受け取られずらくなります。

 

タイトルには力があります。

事業計画ではありませんが、例えば・・・

 

メルカリ

スマホでかんたんフリマアプリ

 

ZOZOスーツ

人が服に合わせる時代から、 服が人に合わせる時代へ。

 

素晴らしく磨きこまれたタイトルには、興味をもたせ、人を引き付ける力があります。

 

2.事業内容

①プロダクトの目的・プロダクトの概要

どんなコンセプトの事業で、何を実現したいのか?を明らかにしましょう。

なぜ、それをするのか?といった、背景も重要です。

 

②ターゲットカスタマー・クライアント

誰に何を提供するのか?を明らかにしましょう。

 

3.ビジネスモデル・換金化の仕組み

誰から、どのようにしてお金をもらうのか?を明らかにしましょう。

 

 

そんな時には、ビジネスモデル2.0図鑑はすごくおススメです。

自身の整理にもなりますし、事業の強化すべきポイントが見つかることもあります。

 

4.ターゲット市場

市場規模や市場成長性、市場特性などを明らかにしましょう。

各種統計データや調査結果等のファクトを活用して、分析します。

 

5.想定事業規模

3~5年後に、実現したい事業規模を設定しましょう。

その際、グロスの数字だけでなく、単価×件数、シェアなど事業規模を達成するために、獲得しないといけない数字を設定することが大切です。

 

設定することで、

  • 設定した数値自体の妥当性
  • 獲得に必要なコストとその妥当性

など、実現できそうなのか?実現するために必要なことが何なのか?が検討できるようになります。

 

6.競合状況と当社の優位性

3Cなどのフレームワークで整理すべき部分になります。

競合を設定することで、どんな価格で、どんな顧客に、どの程度提供しているのか?などデータの妥当性が高まりす。

 

また、競合ではなく自社のサービスを選んでもらうための施策や、優位性を高めるために活かせる能力などが、自社にあるのか?を明らかにできます。

 

7.実現に向けての成功要因、また課題やリスクとその解決策

個人的にはこの項目は大切だと感じています。

  • 成功のライン ― 想定できるポジティブ要因
  • 失敗のライン ― 想定できるネガティブ要因

何があれば実現するのか?など、今後の検討課題を明らかにしましょう。

 

今は無理だけど、この部分の能力を高めれば実現できるなどの、クリティカルパスを見つければ、頑張るべきポイントが明らかになります。

事業を始めた後は、その部分の成長と、結果の関連性をモニタリングすればよいということになります。

 

また、失敗のラインを設定しておくのも大切です。

事業の成否は、様々な要因があり、運悪くうまくいかないこともあります。

失敗のラインを設定しておけば、撤退の意思決定もでき、アイデアに執着しすぎて敗者復活の機会を潰す、最悪の事態を回避できる可能性が高まります。

 

8.メンバーの履歴

まだここに実現してないことをするのが、新事業です。

今時点ではほぼ全てが不確かなわけです。

 

そんな中で、メンバーの(履歴)トラックレーコードは唯一確かなものです。

  • 何が得意で、何が好きなのか?
  • どんな価値観を大切にしているのか?
  • どんな課題を、どのように解決してきたのか?

新事業で活かせる人材なのかを、明らかにしましょう。

 

OFFICIAL SNS SNSでミライラボの
最新情報をチェック

COMPANY 全ては
「挑戦をはじめる」
ために

ミライラボは、挑戦する企業や個人の
スタートアップをサポートし、
ビジネスモデルの構築に集中するための
インキュベーション・スペースです。

会社名 株式会社ミライラボ
(Mirai Lab Inc.)
事業内容
  • 経営アドバイス業務
  • ベンチャー支援・投資
設立日 2018年10月
代表者 山本 稔 プロフィール
所在地 〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-27
リバティスクエアビル5F
Google Maps