INSIDEMiraiLab

地方発のベンチャーを起業するなら読んでほしい本、3選

個人的に逆張りが好きです。

そして、地方発のベンチャーを起業するなら、東京発のベンチャーの逆張りで行くべきと考えています。

 

例えば以下のように、地方発ならどうする?と考えなければなりません。

 

 

解は一つではないので、自分で試行錯誤しながら導くしかありません。

ただ、正しいかなと思うは以下の2点です。

  • 東京発のスタイルを取るのであれば、東京で起業するべき
  • 逆張りといえども、全くの逆ではない

スタートアップの教科書的な本から得られる王道の知識を頭にたたきこみつつも、「地方だからこそ、〇〇は〇〇する」とアレンジが必要です。

 

そこで、このページでは、試行錯誤して自分なりの解を導くために役立つかも!?と思える、読んでみてほしい本を3冊紹介します。

 

 

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則

50年たっても欲しいとみんなが思うものを作っているのか、これが投資判断の基準だ。

 

私自身が影響を受けた人物を一人挙げるとすれば、まず出てくるのがウォーレン・バフェットです。

 

ウォーレン・バフェットは、世界長者番付に25年以上君臨し続ける大富豪で、経営する投資会社バークシャー・ハザウェイの株価は45年で82万%も上昇し、驚異的な成功を賞賛されている人物です。

 

個人的には事業運営も事業投資も同じと考えており、どの本も金言が盛沢山です。

 

ご本人が書いた本はないのですが、(書かないのもバフェットらしさ)関連する本は非常に多いので、ぜひ触れてバフェットの考え方を楽しんで頂きたいです。

 

そんな中でも、「1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則」は、バフェットの考え方をざっくり感じることができる入門書です。

 

目次を紹介するのが、一番な気がしますので、以下に記しておきます。

  • 第1章 逆を行くことだ。ただし正反対では芸がないない
  • 第2章 あわてずに待とう。時間が幸運を連れてくる
  • 第3章 ギャンブルは禁止。最後にゼロをかければゼロになる
  • 第4章 「人」に投資するんだ。好きというより組める相手さ
  • 第5章 公開情報を深く読め。裏情報なんてカモを釣る餌だ
  • 第6章 得意分野の外に出るな。臆病は危機管理になるんだ
  • 第7章 いつも「誠実」の側に立て。信用なき金持ちは叩かれる
  • 第8章 お金以外の目的を持つ。欲から自由になるコツさ

 

 

マンガーの投資術

「手っ取り早く金持ちになりたい」という欲望は非常に危険である。

 

チャーリー・マンガーは、ビル・ゲイツが「私が出会ったなかで最も幅広い知識を持った思想家であることは間違いない」と称する人物であり、ウォーレン・バフェットと共にバークシャー・ハサウェイ社の発展に貢献してきた人物です。

 

バフェットだけでなく、マンガーの思考に触れることで、伝説的な投資家たちの頭の中を奥行きのある形で知れるのではないかと思い、「マンガーの投資術」を紹介します。

 

気に入っている言葉を 4点ピックアップします。

  • 「手っ取り早く金持ちになりたい」という欲望は非常に危険である。
  • 待つことは、投資家にとって大きな助けになる。多くの人は待つことができない。
  • 賢明であろうとするのではなく、愚かにならないようにすること。いつもそれだけを心がけていれば優位に立つことができる。「溺れるのは泳ぎの名手である」ということわざには知恵が込められている。
  • 極端に専門家することが成功に結びつく。たいていの人は、世界を理解しようとするよりも、専門化したほうがうまくいく。

 

ちなみに、バークシャハサウェイはアメリカのオハマにある会社です。

アメリカは日本のように東京一極集中ではないのですが、、、田舎のオハマでも世界トップ5の会社ができるのは、地方発ベンチャーの希望になるのではないでしょうか!?

 

 

働き方完全無双

自分の人生、自分で守れよな

 

2ちゃんねるの元管理人のひろゆき氏の本です。

 

上2冊はアメリカの著名投資家に関する本ですが、「働き方 完全無双」は正反対になります。

 

知識を深めるには、正反対の意見にも触れたほうがいいというのもありますし、何よりひろゆき氏の考え方が興味深いです。

 

事業運営でうまくいかない時は、往々にして、「〇〇がしたい」が先行し過ぎて、不都合な情報を無視しだす時です。

 

この本では、「日本の将来がヤバイ」という面に目を向けつつ、「じゃぁどうする?」を考えさせられる本です。

 

「地方は東京と比べて不利」は変えることができない側面です。

地方ベンチャーが、この側面を飲み込みつつ、「じゃぁどうする?」を模索していくための手助けになるのではないかと感じます。

 

こちらも、目次を紹介しておきます。

  • 序 章 まずは「個人」と「社会」を分けるとこから
  • 第1章 能力なんてものは存在しない
  • 第2章 あなたが社会に殺されないために
  • 第3章 会社がずっと生き残るわけないじゃん
  • 終 章 日本はこうやって生き延びろ

OFFICIAL SNS SNSでミライラボの
最新情報をチェック

COMPANY 全ては
「挑戦をはじめる」
ために

ミライラボは、挑戦する企業や個人の
スタートアップをサポートし、
ビジネスモデルの構築に集中するための
インキュベーション・スペースです。

会社名 株式会社ミライラボ
(Mirai Lab Inc.)
事業内容
  • 経営アドバイス業務
  • ベンチャー支援・投資
設立日 2018年10月
代表者 山本 稔 プロフィール
所在地 〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-27
リバティスクエアビル5F
Google Maps